FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2018.04.06(ポケットの窓から)


はる 6182
 最近画家の話を読んでいる。まぁエンタメ系の娯楽本だけどね。原田マハの「楽園のキャンバス」はルソーの話だった。西條奈加の「ごんたくれ」は蕭白と蘆雪をモデルにしているなかなかの優れもんだったな。同じくマハの「異邦人」も主人公は画商だけれど、天才的な眼力をもった女性の話。京都が舞台で面白かった。

 あと今読んでいるのがピカソの「ゲルニカ」の話だけど、タイトルを忘れた。「暗幕のゲルニカ」か。ゴッホ兄弟の話と日本人の画商の話は誰の本だったのか忘れたけど、まぁまぁ面白かったかな。調べたら原田マハの「たゆたえども沈まず」だった。日本人の画商は実在の林忠正らしい。東大でのインテリのようだ。あとインテリといえば松井今朝子の「老いの入舞い」も面白かった。この人の家柄が凄い。あまりたくさんの著作はないけれど、なかなか面白いよ。江戸ものでいえば何と言っても宇江佐真理の「髪結い伊三次」が面白い。シリーズものでなかなか泣けるはなし。続きが読めないのが悲しい。

 寝る前にナイトキャップで読むにはあまり面白すぎると眠くならないで困る。適当なのがいいのだけれど、面白くないのは読みたくないからなぁ。

 

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4086)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (277)
写真 (99)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて