FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

そんな夢を見てもいいだろう。 - 2006.04.28(日記)
はる 1775
 神戸の個展に向けて小さい作品を描きだした。まだあと三ヶ月あるけれど、私の体内時計ではぎりぎりだな。

 ここ最近国画に向けて大きい作品を描いたり、七月の銀座のグループ展のためのオブジェを作ったりして遊んで?いたからいきなり手の内に入る小さい作品になると面食らう。

 私は小さい作品の方が好きだな。いまだに自分の背丈以上ある作品というのは苦手だ。

 勿論大きい作品には大きいなりの面白さがある。居直って大々的に自分の意見を発表するような、正式な場所に姿勢を正して出るような、自分を全面的にアピールする快さみたいなものがあるかな。それにモチベーションを何ヶ月か維持しなくてはならなかったり、準備や画材その他も大変だ。

 けれど、何だろう。必要もされないことに人生かけてやっているんだ!そんな気もあるかな。

 それも分かるけれどね。

 でもやっぱり小さい作品の方が好きなんだな。人と競い合わなくてもいいや、自分がいいと思った作品を、好きな人に観てもらって、貰ってもらえたらそれでいいやなんて思う。絵描きの生活とはそれだけで充分だ。

 そんな夢を見てもいいだろう。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて