FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

かぜのおとづれ - 2006.04.26(日記)

kazenootodure2

                      2006  「かぜのおとづれ 」 部分

「製作過程より」


12..「暗」とか「闇」という漢字にも「音」という字が入っている。何故か不思議に思ったことはありませんか。
 何かの気配というものは、音とともに降りてくる。目を閉じて、耳をすますことで感じるものらしい。闇はその前提となる。
 
 「かぜのおとづれ 」という一昨年(04)のテーマが思い浮かぶ。


13省略


14.部分を描きこめばそこそこ描写はできるだろう。けれど、描きこむことで逃げてしまうものも多い。どこにもない自分だけの顔とか、形、絵、ができればいい。
 上手いは飽きる。徹底して下手くそでいい。下手でいい絵が描けないものか。
 昨年(05)のテーマ 「有為の奥山、今日越えて、浅き夢みず、酔いもせず」
 「あるがまま、なすがまま」で生きたい。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて