FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2018.02.28(ポケットの窓から)


はる 6145
 昨日今年度の最後の授業だった。作品を提出の際に一年間の感想を書かせるのがこのところの恒例にしているのだが、高校生とはいえ男子は幼くて感想を読んで面白いと思ったことは少ない。「面白かった」「よかった」「勉強になった」そんな感想しか書けんのかと悲しくなる。

 ところが女子生徒が何人か混ざっているのだが、彼女らの感想はけっこう面白い。ちょっと内緒で紹介しよう。たぶんにごますりも入っているかもと思いますが、それを考慮してくださいな。

「私は美術が好きなので授業はとても楽しかった。・・・外の出て絵を描くのが一番思い出に残りました。サインペンで一発本番だったのでよく見ながら描いたら普通に見ている所とは違うように感じられ、新しい発見が出来ました。絵を描いている時は自分の心が完全にひらいている時なので心が軽くなります。・・・自分の言葉では表せないことを絵にして伝えることはとても楽しくて気持ちのいいものだと思いました。・・・」

 こんな感想ばかりだと嬉しくなるね。しかし、この男女の差はどこまで続くのかね。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
言葉にするには訓練がひつようですね。

 
自分の言葉で語れるのは、女性ですね。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4097)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて