FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

天使の門 - 2018.02.17(ベッドの上の王国)
天使の門_

捧げもの_

復活_

孤島の王_

再生1_

再生2_

はないちもんめ_


ダイナミックなもの、生命力_

いつものはる_
はる 6134
「天使の門」 大学ノートに万年筆 ボールペン 2000 4/15

2000年の4/12から約一ヶ月間、生涯で始めての入院生活を経験しました。治療は胃の全摘出。ここでの生活は今まで以上に「いま、このとき」を大切にしなければという思いにかられました。

 この「天使の門」はその時に、ベットの上で落書きしたものです。人様に見せられるようなものでもないのですが、「悲しい人にしか見えない」何かが描かれているようにおもいます。一度ブログで発表したものですが、もう一度載せることにしました。


comment(2)

 
 
絵を描くか、ブツブツつぶやくしかなかったよ。約一ヶ月で大学ノート一冊終了したよ。どこまでも表現しようとする業ですね。

 
絵描きさんは病気のベッドの上でも絵を描く。僕はなんの芸もないので、ぼつぼつ本を読むだけでした。無芸も芸の内、とこっそりつぶやいておきます

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (239)
写真 (74)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて