FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2018.01.28(ポケットの窓から)


はる 6124
 そうだな今の日本の画壇を形成している団体展などでみられる絵画と世界の美術市場で出回っている絵画とは大きく遊離しているとおもうな。現代絵画が何を意味しているのか私自身よく理解していないのだが、海外のアートフェアなどをみると日本の今の状態は一世紀以上遅れたガラパゴス状態なんだろうな。

 そしてそれ以上に異常なのは今日本の絵画市場で売り買いされているのはほとんどが美人画系列だということだ。最近FBの友だちを増やすために共通の友だちが50人くらいの人に友達申請を送っているのだが、そのほとんどがその系列に入る。男も女もみんな同じような美人画を描く。またそれが売れるからなんだろうけれど、それをどうやって家に飾るのだろうかと不思議に思う。ただ単にコレクションしているだけなんだろうか。

 そういう美人画の作家がいてもいいのだけれど、そんなにみんながみんな美人画を描く必要はないだろう。猫も杓子もという言葉があるけれど、絵描きと言えば美人画を描く人というふうになってきた。これはたぶん日本だけの風潮なんだと思うな。これもガラパゴスだ。世界市場では絶対に通用しない。

 私はあらゆるものがガラパゴスでもいいと思っているんだ。世界標準でなくて結構だ。それが我々の国民性だというならそうだろう。そのうちに淘汰されていなくなる民族だというならそれも仕方ないだろう。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて