FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

雪景色 - 2018.01.23(ポケットの窓から)


はる 6119
 今日は疲れたのでもう寝ます。

 デパートに一週間身を置いてみて感じることがけっこうある。最初の頃はその華々しさに目がくらんだものだが、10年も経つと結構色々なものが見えてくる。傲慢な言い方になるかもしれないが、自分の絵はデパートには合わないのではないかとずっと思っていた。間に入っている関係者さんには申し訳ないが、それは今でもあまり変わらない。

 けれど、他では味わえないある種の匂いも感じられることは確かなことだ。それは何だろう、今現在の大衆が何を求めているかというような香りだろうか。ヴィトンやプラダなどのブランドに踊らされているだけではない、根底に流れている大衆の動向、不安、希求しているもの、大きな流れ、それは他ではなかなか見えないものだ。

 今までと少し違うなと感じた。確かに株価はバブル以降最高値を示している。なんとなくバブルの再来を予感させる。けれどみんな知っているんだな、薄々感じているところがある、こんなものは本物じゃない、まぼろしだってね。思いすごしかも知れませんが。。

 時代の転換期のにおいがする。大きく変わるぞ。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて