FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

水屋箪笥 - 2018.01.18(ポケットの窓から)


はる 6114
 デパートで個展をやり始めて10年経った。最初は本当に自分の絵が大きなデパートで通用するのか、一枚も売れないのではないか、間に入った画商さんに恥をかかせて終わるのではないか、と不安だらけで発進した。まぁ一回だけで終わってもいいかな、そんな経験をしたというだけでもありがたい事だとも思っていた。私でなくともデパートでやりたい人は掃いて捨てるほどいる。

 町中の企画画廊の場合、オーナーの趣味というのか意向というのが全てだ。私はこれこれという作家のこういう所が好きで企画するから見に来てください、出来たらアシストしてくださいというのが画廊のスタンスだな。良くも悪くも分かりやすい。まぁそれ以外はない。

 デパートの画廊の場合はまず場の設定からして違う。絵に興味のある人もない人もその他大勢が一緒くたになってぞろぞろとやってくる。百貨店という大きな市場だ。置かれているのは値段がついた商品だ。落ちぶれたとはいえデパートは大きなブランドなんだな。そんなところに私の絵が並ぶわけだ。それだけでも場違いな感じがするよな。

 絵描きになりたいと思って絵を描かき始めたわけではない。でも絵を描いて生きていきたいとは思っていた。アマちゃんだけれどはっきり言って矛盾しているけれど、それが正直なところだな。今売出し中の具象作家とはこんなところも違うのではないかな。絵画製造販売業ではないんだぞという気概かな。あくまで表現者でいたいということかな。

 もう少し書けそうだな。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて