FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

クリスマス - 2017.12.20(ポケットの窓から)


はる 6086
 クリスマスの飾り付けは物心ついたころからやっていたのじゃないだろうか。子供の頃は小さなモミの樹に似たヒバの枝を切ってきて見よう見まねでツリーを作って何処からか綿を取ってきて雪にた。当時は日本全体が貧乏だったからケーキなど日常で口にしたこともなく、クリスマスだけ特別ででっかいケーキを駅前で売っていた。小さなサンタやチョコレートが乗っていたりして、まぁ疑似的な西欧文化だけど何だか幸福な気持ちになったものだ。

 近くにキリスト教系の日曜学校があって、親はあまりいい顔はしなかったけれど行けばいつもおやつをくれるのと楽しい話や遊んでくれるので毎週行っていたよ。そのころ覚えた讃美歌は今でもよく覚えているな。「シュハキマセリ」「モロビトコゾリテ」など懐かしい。「シュハキマセリ」というのは言葉の意味は理解していなくて音的に覚えていただけだ。クリスマスにはサンタからのプレゼントといってお菓子をくれたりした。今考えると子供騙しの勧誘だけれど、それでも何か特別な世界があると感じていた。

 ある時のクリスマスに隣町のすこし大きな教会に連れていってもらった。細かい事はほとんど忘れてしまったけれど、真っ暗でとんでもない雰囲気だったことはうっすらと覚えている。あそらあたりのことは今でも自分を形作った大事な頃だったんだと思う。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて