FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

夜景 - 2017.12.14(ポケットの窓から)


はる 6080
 ふたご座の流星群が降ってくるというので、夜中に武田神社の裏あたりまで出かけたけれど、今日は雲がかかっていてよく見えなかった。その時に撮った甲府の夜景。

 流星といえば昔、夏休みは淡路島の親の実家に毎年出かけた。当時は扇風機さえなかったな。夜は庭に床几をだして蚊やりをたいて寝転がって夜空を見ていた。一晩に本当にいくらでも流れ星をみた。空は恐ろしいくらい星が瞬いていた。

 小学生の頃かな「いけやせき彗星」というのが日本でも見えるというので、明け方まで起きて見に行ったことがある。その頃は天文の観察にけっこうはまっていた頃で、自分で天体望遠鏡を作ったりして遊んでいた。明石に有名な天文台があってプラネタリウムのはしりじゃないかな。

 明石の天文台と言えば、今でもそうなのかな午後十時になると時報のかわりにドボルザークの「家路」のピアノが流れていた。これが流れるともう寝なきゃならないので何だかいつもさみしいなぁと思っていた。

 取り留めもないはなしですみません。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
 当時は結構天体観測が流行ってましたね。アポロが月に行く前でしょう。

 
「いけやせき彗星」、なつかしい。僕も必死で、小型の天体望遠鏡で見ました。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて