FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2017.11.07(ポケットの窓から)


はる 6043
 絶対的な力を持ったものに対する嫌悪感というのは生来の物かもしれんな。大いなるもの、自然以外のモノ、特に人為的な権力みたいなものを嫌悪する。マイノリティに対する共感はどこから来たのかなぁ。権力側につけば楽なのに、あえて反対側に居ることが心地いい。

 これはたぶん子供頃の時代背景とか自分の家庭環境とかその他諸々のことが影響しているのだろうと思うな。まぁ生来のひにくれ者という事も関係あるかもな。どっぷりと体制側に居ることが自分では心地悪いのだな。どこか片足はみ出しているところが私の居場所と心得ているところがある。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
そう、方外の者という言葉を知りませんでした。今度使わせてもらいます。。。

 

僧・画工・医者などはもとより俗世の外に身を置く方外のものですから〜(笑)。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4101)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて