FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2017.08.22(ポケットの窓から)


はる 5966
 個展会場で絵を描くのが好きですか?と聞かれてちょっと困った。どうなんだろうな、私は絵を描くのが好きなんだろうか?絵さえ描きていればご機嫌だなんて少年時代を過ごしてきたわけでもないしなぁ。今でも絵を描くのが楽しいか?と言われるとそうでもないと言ってしまうな。

 そもそも私の作っている物が絵なのかどうかそれも疑問だな。絵を描いていると意識もあまりないし、他の人の絵を観てもあまりピンとこないな。何かみんな私と違うことに一生懸命なっているという違和感があるな。一生懸命何やら写しているけどそんなものに何にも感動しないし、存在意義を感じない。だから最近はあまり人の絵も見ないな。すごく傲慢なんだけれど、どうしてみんな私のように描かないのだろう?作らないのだろうと思ってしまう。彼らのやっていることには作る描くという最も基本的なところに無理がある。

 理想を言えば今生きている時間をそのままパックして表示できれば一番いいのかもしれん。何もほじくり返してことさら特別な事をする必要など全くない。生きてることがそのまま自分の表現になることが理想だな。私は絵を描いてはいない。生きているだけだ。

comment(4)

 
 
そうですね、ただ生きてるだけというのも結構しんどいですけどね。。。

 
たぶん絵なんて描かないでいられればずっと幸せなのだと思います。猫のように、魚のように。

 
 関西に「生きてるだけで丸儲け」という云い伝えがあります。だんだんそうなりつつあります。

 
見て、感じて、考える、生きていることが一番大切だと切に思います。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて