あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

さいわいびと - 2017.08.05(ポケットの窓から)


はる 5950
 今日も暑かったな。ちょっと野暮用で落ち着かない日々を送っていた。それも明日で一応けりがつく。読者は何のことかわかりませんが、まぁそのうちに報告しましょう。

 ある人のブログにこんなことが書かれていた。
笹本正明
「 魚は泳ぎ方を習ったわけではないのに泳ぐことが出来る。
鳥は飛び方を習ったわけではないのに飛ぶことが出来る。

魚は空を飛ぶことが出来ないし、鳥は水の中を泳ぐことが出来ない。

僕には「僕にしか出来ない生き方」があるはずだ。
あなたには「あなたにしか出来ない生き方」があるはずだ。

僕には「あなたと同じ生き方」は出来ない。
あなたには「僕と同じ生き方」は出来ない。

魚に空を飛べ、鳥に泳げと言うようなものだ。

何故、絵を描くのか。
「僕にしか描けない絵」を見つけるためだ。
まだ見つからない。
だから絵を描き続ける。
「僕にしか出来ない生き方」を見つけるためにも」
・・・・・・・・・・・・・・・
そうなんだよな。上手いとか下手くそだとか関係ないんだよな。自分にしかかけない方法で描けばいいわけで、それが自分の生き方なんだと思う。そこに至るまでのじたばたなんだよな。。

comment(2)

 
 
 そうですか、今日は想定外の忙しさでした。

 
今日もじたばた、じたばた、一日が過ぎました。

secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3371)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて