FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

破れジーンズによれよれの白衣を着たよれたおっさんだった。 - 2006.04.04(日記)
はる 1751
 午前中にゴリラの予約を入れる。ゴリラとはあのごりらではなく、市内の散髪屋のゴリラである。前回が昨年の個展前10/3となっているので丸半年髪を切らなかったということになる。衰えたとはいえ半年散髪しなければ髪はのびるもので、まぁ新学期が始まる前に行っといた方がいいかなぁ・・という判断がはたらいた。散髪は嫌いだ。

 その後近くの外科に寄る。またまた何かあったのか?そう二週間ほど前に知り合いからバラの苗をもらった話を書いた。それがその実際に今植えてある苗を必要なら持って行けば・・という感じですすめられたので、それじゃと軍手と小さなスコップで引っこ抜いた。そこまではよかったのだけれど、手は名誉の負傷、バラのとげがささりまくった。

 幾つかは抜いたのだけれど、親指にささったとげが何としても抜けない。最近は老眼が進行してきて、特にこういった細かい仕事はできなくなってしまった。

 そうそう、これを機会に百円ショップに行って老眼鏡や拡大鏡、虫眼鏡など買ってきたのだけれどね。

 で、まぁそのまま放っておいたら、どうも少し腫れてきたようだ。筆を持ったりすると少し引っかかる感じ、違和感が抜けない。そのまま何事もなければその内に忘れてしまうのだけれど、まずいなぁ少しいたみも有るようだ。放っておいたら破傷風になる・・なんて話も聞こえてきた。

 というわけで、刺抜き地蔵さんのお世話になることにした。この近くの町医者屋さんはどうも医者らしくない。破れジーンズによれよれの白衣を着たよれたおっさんだった。

 やたら破傷風になるぞ、と脅かされてピンセットの先のとがったようなものでほじくり返す。これがなかなか痛い。もうすでに肉がかぶっているので、それをはいでまたそこからほじくるわけだから、まぁ聞いただけでもいたそうだろう・・。痛かったが、さすがにプロで上手く抜き取った。ああなってしまうと素人ではできんだろうな・・。

 ということで、なんだか今日は疲れてしまった。チャンチャン。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて