FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

ポケットの窓から - 2017.06.30(ポケットの窓から)


はる 5914
 アートマネイジメントなどという聞いたことがないWEBの記事があって読んでみた。これがけっこう面白いことが書かれていた。まぁこの間私が書いた若い絵を生業にしたいと思っている人にと書いた記事と似たような意味の事が書かれていた。同じような事を考える人が居るものだなと思った次第。

 一つは絵描きは個人事業主なのでただ絵を描いて発表するというだけでは趣味だよ。買ってもらうためにはそれなりの企業努力をしないと長く続けて行くことはできないよ。てなこと。

 もう一つは今の時代のツールとしてネットを上手く使って自分で自分の顧客を開拓して行くぐらいの積極性がないとたぶん難しいだろうというようなことが書かれていた。

 そうだな。昔は例えば団体展に出したり、コンクールに出して受賞したり、何処かの画廊のオーナーに見いだされたりして、チャンスを貰ってアートフェアや個展をやってもらってお客さんを獲得して行くそういったアナログな方法だったのだけれど、今は作家本人が直接たとえばSNSとかブログやHPをつかって顧客と直接的につながってゆく。その方が自分のスタイルなり生き方を表現を理解してもらいやすいという事があるわけだ。世界を相手にチャンスを狙っている人にはその方がいいかもしれん。

 まぁ私はほどほどに利用しているけれど、最近はネット関係のお客さんが多くなったことは確かだな。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (259)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて