あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

今日のアトリエ - 2017.04.20(ポケットの窓から)


はる 5843
 スイス人のアーチストが訪ねてきた。日本に三か月滞在して作品を作って帰国する、国からそんな奨学金を貰っているそうだ。私なんかもそうだったけれど、若い頃に海外に出ようと思ったならどこかで奨学金を貰うか賞金をあてにするしか方法がない。仕事を一時中断して長い旅に出る。いう事は簡単だけれど、なかなか出来ることではない。地道に貯金してとやっていると時間は待ってはくれない。国や自治体や企業はそんなやる気のある若い人にどんどんチャンスを与えるべきだとは思う。

 海外に出て一番の収穫は日本を外から眺めることが出来たことだな。すぐには結果は出ないけれど、長い間には血肉になって今の私を形作っていることは確かな事だ。無駄になることはなにもない。もうン十年も前のことだけれどね。思い切って旅に出てよかったと思っている。

 

 

comment(2)

 
 
はい。あの時はお世話になりました。ありがとうございました。。

 
どんなに短くても、海外生活はあとになって非常に深い意味を持ってくるように思います。

secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3335)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて