FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2017.03.13(ポケットの窓から)


はる 5805
 今日は今回の個展でF100号を展示する予定なのでそれを何とか梱包して送るための準備をする。地元の個展以外ほとんど小品ばかりの展示で大きくても30号までぐらいだったので、100号となると梱包が大変だ。

 随分と昔はコンクールに出品することが多かったので100号の梱包もよくやった。100号と言えば作品自体で縦162cmx横130cm、これに3cmほどの仮の額を付けるので畳一枚より横幅は若干大きい。これを梱包するというのがなかなか至難の業だ。大体それをカバーできる段ボールというのが身近にはない。学生の頃は毛布を蒔いてビニールシートで包んで送るなんてことをやっていたけれど、これ送り返してもらうのがまた一苦労だな。

 今回は昔コンクールに出品した際に業者から送り返してもらった大きな段ボールケースを取って置いてあったのでそれを利用する。180x180cmぐらいの段ボールがあるところにはあるようだ。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて