FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2017.02.26(ポケットの窓から)


はる 5790
 オーデオ機器に一時凝ったことがある。そうだなバイトばかりに明け暮れていてジャズ喫茶のアルバイトをしていたころだからもうずいぶん前の事だ。いや当時は電気製品と言えば男はオーディオだったな。流行っていたのはすべてが一体型の家具調のステレオではなくて、レコードプレイヤー、プリメインアンプ、レシーバーとスピーカーが別売りになっていてそれぞれが懐具合に応じてグレードアップできるようなオーディオ機器といわれるものだ。

 友だちの家に行っても小遣いが潤沢にある奴は羨ましいような立派なオーディオをそろえていた。それがまぁ自慢で我々を招待したんだろうけれどね。だからと言って彼らがうんと音楽が好きか?というとそうでもないんだな。当時は高度成長期の真っただ中で日本の電気製品は行け行けドンドンの売り手市場で、鼻息も荒かった。パイオニア、サンスイ、音響、ソニーなど新製品をどんどん出していた。何にそんなに夢中になっていたのか、我々若い連中は熱い視線を送っていたな。

 プレーヤーにしてもベルトドライブからダイレクトドライブになって回転ムラがどれだけ少ないか、そんなことを争っていた。それにどんな意味があるのか、そんな小さな機械的な回転のむらなど素人の耳には聞き分けられないだろうな。それでも少しでも精度の高いものを争うように開発して売り込んでいた。

 今から考えると、これも日本的なガラパゴス的な特異な発展なんだろうな。只一つの事だけに着目して徹底的に、極端に先鋭化させる。ある種の得意とするところだけれど、木を見て森を観ずというようなところがあるな。そういった特異な時期を過ぎてしまうと、本当にあの騒ぎは何だったのだろうと思う。

 オーディオは音楽を楽しむ機械でありながら、そちらを棚に上げて機械の精度を競っている。音楽は添え物なんだな。流行は必ずさめる。今残っているメーカーはどれだけあるのだろうか。まぁそうやって競って技術を上げてきたという効果はあっただろうけれど、やっぱりオーディオ機器は音楽を楽しむ機械なんだな。そのことに今頃気づいた。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(3)

 
 
 お二方、コメントありがとうございます。そうですね、我々はある時期小金が出来たらオーディオに使うという世代でしたね。あの熱意は何処かに行ってしまいました。ちょっと頑張れば買えるという作戦に上手い具合にやられてしまったようです。

 
小生も凝りましたね。スピーカーはJBL,プレーヤーはDENON。アンプはどこだったかな。疲れた日にはカザルスの無伴奏のチェロ曲をずっと聞いて癒していましたね。懐かしい記事を読ませていただき昔を思い出しております。

 
サンスイのアンプには僕もあこがれました。安いSONYで我慢しました。今も実家の物置に眠っています。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて