あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2017.02.24(ポケットの窓から)


はる 5788
 後一か月で京都の個展になる。年末の個展が終わって何となく一段落してしまった。年に何回も個展をやると緊張感が切れてしまうところが難点だな。気がついたら一か月前になっていた。やばいなぁ。。

 アイディアというのは不思議なもので、一か月休むとさぞかし溜まっているだろうと思うけれど、いざキャンバスの前に座ると真っ白で何も出てこない。アイディアの泉は滞りなく毎日淡々と汲み上げて行かないと枯れてしまうのだな。分かっているのだけれどね。なかなかできない。

 このブログも毎日一言何事か書いてゆく。これを続けることで多少なりとも心の中を見つめて耕していることになる。これも辞めてしまえば本当に何も出てこないだろう。多くの人はどうしているのだろうか。仕事をする。毎日心の中を見つめることなく過ごしていてどうして暮して行けるのだろう。
 

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (129)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて