あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2017.02.13(ポケットの窓から)


はる 5777
 最近付き合っている人間は不思議と若い奴らが多い。居るとすれば自分の子供ぐらいの年齢の若者だな。だから招待されるのも家を新築したからとか、子供が入学したからとか卒業したなどというのが多い。それから不思議と女性が多い。それというのも私の関係というよりかみさん関係で集まるからだろうな。私の関係だと反対の親おくりなどが多くなってしまう。だからどうしても若い人と付き合うことが多くなるのかもしれん。面白いもの。。

 特にこれからの女性はおもしろいな。ありきたりな生き方ではなく、わりと奔放に生きている人が多い。どこかに就職しているのではなく、新しく起業しようとしているとかもうすでに軌道に乗っている人とか様々で面白い。こういった地方都市だからだろうか、若い男性はがちがちの固まってあまり面白くない。面白い人物に巡り合わないな。私の行動範囲が狭いせいかもしれないけれどね。

 これだとどうしても男は植物的になってしまうよな。女性の方が動物的だ。そうなるとやっぱり少子化は避けられないね。まぁどちらが社会に出てもいいのだけれど、どちらにしても生き生きと楽しく生きてもらいたいものだ。がんばれ男性諸君!

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3368)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて