あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ポケットの窓から - 2017.01.24(ポケットの窓から)


はる 5757
 自分が高齢者になるというのが全く信じられない。というのも普通に就職して正規の仕事をしているなら退職という明確な期限がある。明日からは会社に来なくてもいいですよ。〇〇会社の社員ではなくなりますよ。〇〇課長ではなく、ただの爺さんですよと言われる日が決められている。ところが私にはありがたいことに定年というのがない。反対に言えば一生現役で働かなければ食べては行けないということでもあるんだな。

 人生は高度な椅子取りゲームだという話を聞いた。学校生活ではいい成績を残して少しでもいいと言われる椅子に座ろうとする。学生時代が終われば今度は就活だ、一生安泰だと言われるブランド企業の椅子取りゲームの始まりだ。会社に入れば同期を出し抜いて少しでも出生コースを目指す椅子取りゲームを始める。結婚も住宅を購入するのも人生ゲームみたいなものだ。買ったか負けたか、すべてが他人との競争だ。

 で定年になって放り出されたら、何者でもない自分に気づかされる。でももうあとの祭り。残されているのはいい墓を作るぐらいか。一生なんてあっけないものだ。なにをあくせく頑張ってきたのだろうか。。その時になってやっと気づくんだな。人生はどう生きてもいいんだと。好きな事に使っていいんだ。どうしてそれを誰も教えてくれなかったのかってね。

 根本的に教育の目的が間違えている。いい学校、いい会社に入るために勉強するんじゃない。いい人生を送るために勉強するんだ。個人が幸せになるために教育があるんだ。まして会社や国のためなんかじゃない。それを教えなくどうする。

 

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3332)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて