FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2017.01.21(ポケットの窓から)


はる 5754
 南京の虐殺があったかどうか、あるとかないとか右も左も右往左往している。韓国の少女像の件もおなじだな。どんな資料読んでもはっきりしている。我が国は他国を侵略したという事実だ。それまでなかったことには出来ない。どう弁解してもそれははっきり事実として存在しているのだ。

 平和な今の我々の常識ではとても考えられないような精神状態にならなければ人を犯し殺すようなことはできない。戦争とは人間を、そういう異常な精神状態にしてしまう行為なんだろうな。だから何重にも規制をかけて戦争状態にならないように法で縛っているのだ。

 戦争はごく一部の煽る人たちに乗せられて、隣の人が攻めてくるという一言で簡単に洗脳されてしまう。極平和に仲良く暮らしていた隣人同士があっと言う間につかみ合いのけんかになってしまう。不安を煽りたてていったい誰が得するというのだ。

 武器や弾薬を作る会社は製薬会社と似ている。製薬会社は平和で健康で健全であればやがてはつぶれてしまう。世の中が不健康で不潔で不安定で戦争でもあれば活気を呈する。会社的には世の中がもめている方がありがたい。エネルギーの会社もそうだな。省エネになれば儲けは減って行く。どんどん浪費して二酸化炭素排出して世の中を汚した方が儲かるわけだ。

 利権に絡んだ大きな力が戦争を起こす。一般の人は目くらましでただ単に世間の流れに流されているだけだ。何も考えない。その方が楽だから。だまってじっとこらえている。だからまた騙されたなどといい子ぶっている。

 声を上げなければならない。今の生活を犠牲にしても未来の子供たちに負担を強いてはならない。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて