FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2017.01.11(ポケットの窓から)


はる 5744
 私の絵には何回となく出てくるテーマがある。一つは「こたえてください」これが一番最初に出てきたのは1997年のミクストメディアの記念すべき大作だ。でたらめに貼りこんだボロ布がちょうど人物が手を差し伸べている姿に見えた、そこからそれをそのまま利用した人物像だ。この時の手法が今のスタイルにつながっている。タイトルも後から付けた。

 始めに何か物語があってそれを絵にするのではなく。何か分からないけど面白い形がそこにあり、そこからなぜこんな形に惹かれたのか、自分の中にこれと共感する何があるのかと問いかけるところから私の仕事が始まってゆく。そうやっていると思いもかけない面白い自分を発見する。あぁ自分は今こんなことを感じていたのか、こんなことが自分の中にあったのかと気付くことが多い。

 この「こたえてください」というタイトルも随分と考えた結果出てきたものだ。今ではこれ以外考えられないというほどピッタリのタイトルとなった。

 絵を描く行為そのものの中に答えがあるみたいなものだな。問いかける姿そのものが答えである。そんな生き方ということかな。

 

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて