FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2016.12.11(ポケットの窓から)


はる 5713
 「好きな事を突き詰めると仕事になる」ということを言われた。確かにそうだな。半端な好きじゃだめだけれど、それと心中するともりなら何とかなるような気がする。

 これと反対に、若い頃に絵などに一生かけると人生棒に振るよと言われた。これってけっこうボディーブローできいていたな。その人は親切心で忠告してくれたのだろうけれど、先の見えない人間にとっては闇夜に突き落とすような恐怖感がある。同じ忠告するなら、前者の方がどれだけ力になることだろう。

 学校の先生でも、ある程度人生経験して説教しようとする人間に言いたい。何もわからない若い人を不安におとしめることでコントロールしようとするのは止めて欲しい。「○○しないとロクな大人にならない」「○○我慢でないのは人間として失格」

 教育は人間を型にはめて、国や人の役に立つ人間を育てるためにあるのではない。それは結果であり目的ではない。本来教育は個人の幸せを見つけるためにあって、結果として国や人の役に立つものでなければならない。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて