あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ポケットの窓から - 2016.12.03(ポケットの窓から)


はる 5705
 今日は一日額入れをする。この額入れというのも結構面倒くさい。私の額は普通の額のように落とし込むようなタイプではなく、標本箱のようなただの箱なんですね。こういったタイプは最近わりに多く見かけるのですが、一番の難点は作品を固定するのに裏からビス止めするということなんです。

 想像してもらえると分かるのですが、裏蓋のうらから見当をつけてパネルの桟の部分にネジを通さねばなりません。知っている方は分かると思うのですが、パネルの桟幅はほぼ一センチくらいしかなく外れると裏蓋に余計な穴をあけることになります。そうなると商品としての価値は無くなってしまいます。慣れるとほとんど外すことは無くなりますが、ここまではけっこう技術が必要です。

 こういうタイプの額のメリットは、作品の縁が額によって切られないということの他に、作品のサイドも作品として見せることが出来るということですね。ですから作品は平面でありながら横から見れば立体的なオブジェとしても見えるわけです。画用紙のように平面的な絵画ではなく、立体的な物として存在するということですね。これはとても大事な要素だと思います。

 額によって作品の印象は随分と異なります。本来は一つ一つの作品にあった衣装を着せてやるのが一番いいと思うのですが、そうすると額の管理がこれまた大変なことになります。ですから最大公約数てきなどんな作品でも合う黒の箱型という事になるのです。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3334)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて