FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2016.11.02(ポケットの窓から)


はる 5674
 今日は一日美術館。県展の搬入受付。多くの人は勘違いしているかもしれませんが、ここで仕事をしている人たちはシルバー人材センターから派遣されているおじさんたちは給金を貰って働いています。先生と呼ばれる私たちは無給のボランティアで働いています。県の方からは一銭のお金も貰っていません。明日は審査して飾り付けまで私たちでやります。当たり前になっていますが、これって何だかすこし変ですね。

 例えば自分たちの美術グループが主催の公募であるなら、それはわかります。営利団体ではありませんから、会員が自ら会費を出してボランティアで仕事をするというのは理解できます。ところが県展という事になれば、大きな県の仕事です。年一回の大きな行事です。それが微々たる予算しかつかなくて我々が無給で働いているというのは納得できないなぁ。ほとんどあってもなくてもいいと考えているとしか思えない。それならそれで我々がストライキを起こすとどうなんだろう。県は役人さんだけですべてできるのかな。

 名誉と言われれば、そうなんだけれどね。何だか誤魔化されているようだな。いつまでもやってられないぞ。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
 先生と持ち上げているけど、尊敬はありません。芸能人には弱いですけどね。いまさらですが。。

 
うーん、それは、やっぱり変ですよね。
名誉を与えてやってるんだから…ってことでしょうか?
どうも、日本は絵描きを軽く見てますよね。
暇で絵を描いてるとでも思ってるのでしょうか?
ちょっと意見したほうがいいのではないですか?

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて