あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

- 2016.10.23(未分類)

浅井忠 1901 明治34年 グレーの森

124.jpg  

1995 イタリア カピトーネ村風景
はる 5664
   今でもあるのかな、一年間有効の世界一周のオープンチケット。当時不法滞在にならないためには三か月ごとに出国すればいいと何処からか聞いた。出国のスタンプを押してもらうためにパスポートを見せるのだが、ビザなしでも旅行できるようになってスタンプを省略する国も多く、記念のためにとか言い訳して押してもらったりした。あまり強く頼むと反対に不審に思われたりして往生したことがあったな。

 旅行中も含めて滞欧中はスケッチしかしなかった。時間のかかる制作を部屋にこもって描いても意味はない。風景にどっぷりつかって現場でスケッチすることに徹した。その時にイメージしたのは浅はかにも浅井忠のグレーの滞欧スケッチだった。とても足元にも及ばないだろうけれど、後から見てその臨場感が彷彿できるようなスケッチを残したいとは思った。

 今回二つを並べたのはスケッチにもどこか元になる憧れの作品というものがあって、意識するしないを別にしてどこか影響されるものだということを言いたかった。ちなみに浅井忠が京都で開いた関西美術院で一年学びました。ということで不肖の弟子と名乗らせてもらいましょう。


comment(2)

 
 
 笑ってるでしょう。。まぁいいか。

 
浅井忠はほんとうにいいですね。
「不肖の弟子」、がんばれ。

secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (129)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて