FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

- 2016.10.21(未分類)

はる 5662
 何だか分かりませんが画像が飛びません。ですから随分と昔の画像から適当にセレクトしてアップすることにしました。ほとんどの人が見たことないでしょう。で、そのうちに直おるでしょう。

 借りている住宅ローンの最終的な見積もりが郵送されてきた。300回払いで25年。あと5回で終了らしい。残高が0という数字が明記されていた。永遠に続くかと思われた月々の支払いが終わるというのは何だか不思議なもんだな。

 私のような不定期の仕事をしている人間にとってローンを組むというのはなかなか難しい。普通の銀行では審査が通らなかった。そりゃそうだろう、私が査定しても不合格にするだろう。地方の少し格落ちの信用金庫あたりで、自分は絵描きとしてこれだけのの実績があるというのを新聞の切り抜きや画集を見せて頼み込んだ覚えがある。今からみると少し滑稽だけれど、他に何も証明するものがなかったから仕方ない。それで審査が通ったときはやっぱりうれしかったな。

 何のことはないちっぽけな中古住宅だけれど、それでも自分の持ち物になるというのは感慨深いものがある。どこが借家と違うかというと、どういう風に住んでもいいというのが大きいな。ふつう家は財産という考え方をする。確かに自分の一生の中で一番高い買い物だわな。だから慎重にもなるし、買うからには財産になって欲しいと思うでしょう。だけれども、住宅に掘り出し物はない。意味は安いものには安いだけの理由があるという事なんだな。誰もがいいというものは自然やっぱり高くなるのだ。

 何を取って何を捨てるかというのが問題だな。皆と同じにはならない。そういう生き方を選択したからだな。私は財産になるというのを捨てた。家などというのは自分が生きている間、楽しく過ごせればいい訳で。どんな住まい方をしても誰にも迷惑をかけなきゃいいわけだ。全面的な改装はすべて自分でやった。これはこれでとても楽しかったな。

 ほとんどアパートを借りるくらいの、無理せずに支払えるくらいのローンを組んでもらった。それがあと少しで終わる。ありがたい事だ。

 

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (285)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて