あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

帰宅しました。 - 2016.10.10(作品)

ジャンジャラ F4 2016


はる 5651
 帰宅しました。今回は高速バスで大阪まで行き、帰りは時間的な余裕がないので新幹線で帰って来ました。全部で10日間ほどの小旅行だった。実家が神戸にあるので、関西は手の内だな。しかし、不思議なもので関西で暮らしたのは25まで、関東に来てもう40年も経っているのに帰省すると違和感なく暮らしている自分を発見する。なんだろうなそれを故郷というのだろうか。年取るにしたがって里心が出てくる気がする。風来坊も最後は故郷に帰るのだろうかね。

 夙川に代表されるような阪急沿線は関西でも高級住宅街と言われる場所で、私が住んでいた場所とは全く違うところですが、あの阪神間の北側に山があって山から海に向かって川があって海に沿って細長い海岸線があるという風景はどことなくみんな共通点があるな。山と言えばなだらかな六甲山ぐらいしかなくて、御影石の敷石やその風化したもろいザラメ石と松林は神戸の特徴だな。

 色んなところで個展をして、ドサマワリの旅芸人のように暮したいというのは絵を描き始めた頃からの夢だった。今の私はそんな延長上にいる。どこまで行けるのか、私自身楽しみにしている。もうしばらくの間おつきあいくださいな。

 次回の個展はいよいよ11月地元甲府です。楽しみにしていてくださいな。


comment(2)

 
 
 函館はどうでしたか?またブログにでもアップしてください。

 
お帰りなさい。甲府での個展、楽しみにしております。

secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3371)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて