あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ポケットの窓から - 2016.09.26(ポケットの窓から)


はる 5637
 雨が上がったら、夏の日差しだった。そろそろ秋になって欲しい。

 今頃になって正規と非正規の格差なんて大騒ぎしている。非正規などと新しい言葉で言ってるが、何のことはないパートタイム、アルバイトと何の違いがあるのか。アルバイトは学生のように本分があってその合間に片手間にやる臨時仕事というイメージがある。それに比べてパートタイマーは主婦の片手間仕事というニュアンスがあるな。だからこれも身分は主婦であって、それを生業にはしていない。

 派遣社員という肩書ができて、これはアルバイトともパートタイムとも違う身分にある。何が違うかといえば派遣社員というのはそれをもっぱら生業にしている。だからそのほかに何か本分があるわけではない。同じ仕事をしていながら明らかに正社員と身分に違いがある。収入に違いがある。将来に違いがある。

 規制緩和という言葉が流行語になるほど流行った頃、仕事というのはもっと自由に選んでいい(今でいう働き方改革など政府の言う事は信じない方がいい)新卒で一斉に入社しなくても不利にならないとか、資格を取ってからキャリアアップしてからとか、絵に描いた餅みたいなこと言われてその気になった若い人は、今頃一生臨時採用でしかない。ここらは上手い具合に騙されている。大企業が安い労働力を得られやすいように規制緩和した。

 しかし、今だけ、自分たちだけ、という考えで国づくりをしていると、結局のところまわりまわって自分たちの首を絞めることになる。安定した仕事につけなければ家庭を持てない、子育ても安心して出来ない、そして出生率がへる。子供が減る。長いスタンスでものが見えないのだろう。今最も大事なのは軍備じゃないだろう。若い人が普通に安心して暮らして行けるシステムだろう。

 何だか全く真逆の方向に進んでいるようで腹立たしい。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3333)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて