あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

今日のアトリエ - 2016.09.03(ポケットの窓から)


黎明⑧
はる 5615
 そうそれが言いたかった。私のようないい加減な人間でもコースを外れることにけっこうなプレシャーを感じた。なぜなら多くの人はそこまで普通に学生であって普通に階段を上ってきたわけだから、それ以外のコースを示されていなかったからだ。本当は色んなコースがあっていいわけだけれど、日本の場合一律の決まりきったコース以外は一ランク下に見られてしまう。だから何が何でもみんなが同じ、他人と比べるということが普通になってくるわけだな。

 一旦外れたコースに出てみると何で今までそんなことに一喜一憂していたのか馬鹿らしくなる。大学は高校出てからすぐに行かなくてもいいし、仕事は自分に合うやり方でゆっくり探してもいいわけだ。教育というのは本当は個人的なもので、他人と比べて競争するものじゃない。自分が必要に迫られなければいっこうに身につかない。勉強したいという時に学校に戻って、そしてまた社会に戻る、色んな歳の人間が同じ机を並べても全然かまわない訳だ。そんな自由な雰囲気にどうして作れないのだろうかね。

 今みたいに大量生産式に中身のない社会人を作ってもカッコいいとは思わない。というのかどんどん反対の方向に行っている気がするな。これだけ社会が発展しているのに、国のトップの方の意識は未だに愚民政策をやっていて、ほんの一部の人たちだけの利益を優先している。いい加減に目を覚ませと思うな。国が小さくなるのであればそれに適したような小さな優れたさすがと言われるような理想的な国をつくればいい。大国に対抗して軍備を大きくすることじゃないね。戦争になれば新興国の方が数倍強いし、一気に潰されてしまうだろう。そういう方法は賢くないね。何がいいか良くわからんけど。。
 

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3333)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて