あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ポケットの窓から - 2016.09.01(ポケットの窓から)


はる 5613
 学校に行く頃から教育という緩やかな洗脳が始まって徐々に決められたレールの上を走らざるを得ないように仕向けられる。確かに一方では社会性という呼ばれ方で出来るだけ従順な素直に言われたことをきっちりするように教育される。まぁそれはこの社会で生きて行くなら最低限必要なルールなのかもしれない。

 一方、どうしてもそういった既成のシステムになじめない人も少数派ではあるけれど出てくる。そういったマイノリティの人たちとどうやって折り合いをつけるかということでその社会の成熟度が図られる。一種のバロメータでもあるだろうな。小奇麗に一般の社会から隔離して見えなくして存在しないように囲ってしまう社会というのは一見整ってまとまって見えるけれど硬質でもろく危ういまだまだ発展途上の社会だ。障害を持ったり、歳をとったり、何か社会と上手くやって行けないような人たちさえも社会を構成する一員として認められるようなコンセサスがあるような社会は融通無碍で安心できる。人はいつ反対の立場になるか分からないのであるからね。

 話が全く違う方向に行ってしまった。今回は敷かれたレールを外れることの見えない抵抗について書くつもりだったが、またにしよう。眠くなった。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3330)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて