FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

「ペルソナ1」 - 2006.02.27(日記)

仮面1-1

  2006・仮面「ペルソナ1」 紙・土・顔料


はる 1715
 オリンピックの閉会式のビデオを見る。つまらないところはとばしながら観ることができるので、案外こういった見方は正解かもしれない。

 うん、まぁ今回のオリンピックはある意味日本は低調だった。取れてもいいメダルを、後少しのところで逃してしまったというのが、いくつもあった。

 けれど、と私は思う。確かに国の威信をかけて、とか何が何でもといったガチガチの愛国心を持ち出すのは違うよな・・と思うのだ。

 例えば一昔前の社会主義の国であるとか、メダルを持ち帰ると膨大な賞金がもらえるとか、将来が保証されているとか、というのは動機として物凄く強いけれど、なんというのだろう、ハングリーであることでしかお前は走れないのか?という気がするのだな。

 キレイ事かもしれないけれど、お金のためでもなく、まして国や家族のためでもない、純粋に自分のプライドのために、より高く、より美しく舞っていた、彼らや彼女たちをウイ奴だなと思うのだ。

 まぁ結果的にメダルは取れなかったけれど、そういった意味で、日本人も一つ大人になったかなと思う。んじゃ。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて