FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

被害にあわれたかたのご冥福をお祈りいたします。 - 2005.01.03(日記)
はる 1295
 マレーシア沖の海でなまずが動いた。そればっかりでなく大津波が多くの命をうばった。被害者の総数はこのまま行けば20万人近くになるのではないだろうか。被害にあわれたかたのご冥福をお祈りいたします。これもまたたまたま私でなかっただけで、自分であたかもしれない。そうやって考えると今ここ二居ることは偶然の産物なのだなと思う。

 日本の政治家というのは自分の仕事をわきまえていないのじゃないのかといつも思う。百年も前の政治家ならそれでよかったのだけれど、これだけ大きな国になってしまうと影響力が大きすぎる。

 例えば今回の件でポンと500億円の無償援助?をするそうだ。あんたは偉い!けれど大きな額に反して効果が少なすぎなくないかい。いつも思うのだけれど、日本の政治家は演出(パフォーマンス)が下手だ。武士道の精神が生きているのか、「男は黙って・・」がかっこいいと思っているようだな。たにまちやお旦那芸じゃそれでいいのだけれど、国際社会ではただの馬鹿だよ。政治家としてしっかり仕事してほしい。

 そんなことを思ったのは「紅白」を見ていても思った。マツケンサンバの松平のおっさんは凄い。あれだけのビッグネームの俳優があれだけ真剣に馬鹿が出来るのは,本当は凄いことなんだな。そこらあたりのペーペーがかくし芸で踊っているのとはわけが違う。あれこそプロなんだな。政治家のおっさんも見習って欲しいね。

 あと韓国の俳優はこれもまたプロだなと思った。ただのお祭りなんだけれど、日本中の人が注目しているなかで、どうどうと韓国語で真っ向から挨拶してしまう。変にへつらってカタコトの日本語をしゃべらなかったことが、実にカッコよかった。

 自分の立場、役割、出来ることなどなど、実によく考えている。日本人の二十歳そこそこの俳優にあれだけの挨拶ができるだろうか。またそういった国際社会で通用する人材を育てて来ているだろうか。いささか心配だな。

 今日は自分のことを棚に上げてぼやいてみました。すんません。ではでは。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (285)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて