FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2016.07.21(ポケットの窓から)
はる 5571
 お騒がせしました、とりあえず復活しました。

 昨日の夜メールの返事を書こうとしたら、文字が書きこめないことに気が付いた。何かの不具合でたまにそんなこともある。強制終了で再起動すれば大体それで復活してきた。ところが昨日はそこから立ち上がってこない。画面は真っ黒。右隅に白い横棒があるだけ。普通はそこからウィンドウズが立ち上がってくる。セフティーモードで立ち上がるかどうかも試してみたけれど、これもだめ。通常の終了動作もできない。起動ボタンの長押しで強制終了するしかない。

 ウィンドウズが立ち上がってくれればシステムのバックアップを取ってあるので、多少の情報は消えるかもしれないが何とか今まで通りの操作はできるはずなんだが、その前で止まってしまえば何の有効な手段もない。まったくのお手上げ状態に陥ってしまった。

 ウィンドウズ7にはXPにはなかった多くの復活方法が用意されている。その一つが自動的に復活ポイントが設定されていることだ。何かのトラブルでパソコンがクラッシュした場合でも、セフティーモードで立ち上がってくれればそこまでは復活できるような安全システムが用意されている。嘘のような話だけれど、昔に戻れるタイムマシンのようだ。けれどそれも最低限セフティーモードまで行かなければ利用できない。

 もう一つはシステムの復元という方法がある。これは自分のパソの調子のいい時にその状態を復活できるようにDVDにして取っておくらしい。私はこれをしなかった。外付けのハードディスクにバックアップまでは取ってあったのだが、ここまで深刻なトラブルになるとは考えていなかったからだ。考えてみると今回のように全くパソが立ち上がってこないという場合もありうるわけで、その場合外のDVDやUSBから立ち上げるしかない訳だ。

 新品のパソを買った場合、すべてを買った時の状態にするDVDがついている。これがまぁ最終手段だな。ウィルスにやられたらこれをやるしかない。昔ウィンドウズ98の時に一回これをやったことがある。そのころは今ほどセキュリティがしっかりしていなかったから簡単にウィルスに侵されてしまった。今のはどうだろう。私のは中古パソなのでこのDVDが何もついていない。だからこの手は使えないわけだ。万事休す。

 昨日はここまで。

 一夜明けて、冷静に考える。ディスクトップの場合電源はバッテリーではなかったので時々停電などで強制的に終了していた。この場合メッセージが出て正しい方法で終了しなかったので云々といってスキャンがかかって再起動してくる。ノートパソコンの場合電源がバッテリーなのでこの電源を強制的に落とすということができない。電源を強制的に落とすにはバッテリーを一度抜くしかない。

 ダメもとで最後の手段、えぃやっととバッテリーを外してもう一度取り付けて起動したら奇跡的に立ち上がった。なんだこんなことか?まぁ今回はこんな原始的な方法で立ち上がったけれど、結果オーライ。めでたしめでたしだな。


comment(2)

 
 
パソもなかなか奥が深いです。トラブルがあった時にその人の生き方が問われると思います。何とかする。。これが私のやり方。

 
勉強になります。よかったですね!(笑)

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて