あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2016.07.04(ポケットの窓から)
はる 5554
 さて、新しいパネルが入ってきた。ここからまた下地作りが始まります。まぁ楽しいと言えばここらあたりが一番モチベーションがたかいかもしれませんね。一応来年の京都の個展まで見据えて百点ぐらいの新作を描くつもりだ。来年と言えば私も65歳になるわけだ。絵描きはいつまでも出来る仕事ではあるけれど、どんなもんなんだろうな。これも初めてのことなのでやってみないと分からん。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3371)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて