FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

個展6日目 - 2016.06.20(ポケットの窓から)







はる 5540
 帰宅しました。個展は明日まで開催中。

 個展は楽しい。作家によっては会場にいるのが苦痛だという人も多いけれど、私は昔から自分の個展会場に居るのが好きだった。自分のお客さんとの唯一の接点がここになるわけで、普段アトリエにある作品はゴミだか物だか判然としない状態であるわけだけれど、額に入ってそれなりの場に置かれると作品となり、言葉は適当ではないけれど錬金術師の手にかかるとお宝にかわる。

 私は質問されると何一つ隠すことなく洗いざらいしゃべってしまう。いいことも隠しておいた方が無難だと思われることもしゃべってしまう。作家がそこまでしゃべってしまえば興ざめなのかもしれないが、隠しておくことが出来ない性分だ。何とか分かってもらおうとする。これって自分の作品と同じだな。何とか伝えたい熱い想いがあるからだ。

 今回もブログから適当な文章を抜粋して会場に展示した。これも私の表現の一部で絵を観る時の何かの足しになればという思いからだ。これも使えるものは何でも使うというミクストメディアの一部ではなかろうか。



comment(2)

 
 
 帰宅しました。楽しいけれど一日会場に詰めていますとぐったりです。また日常が始まります。ハレとケどちらも大事ですね。

 
そのとおり。隠すものなんて何にもありません。僕はこれだけの人間です、というしかありません。書く事、描く事で隠し事はできません。丸見えですね。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて