FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

日々礼賛 - 2016.06.06(ポケットの窓から)


はる 5536
 この古い竹でできた何ていうのか、短冊をかける道具をいただいた。お茶室でもあって床の間でもあれば似合いそうな代物。私などがもらっても宝の持ち腐れになるのではないかとお断りしたのですが、お年寄りの友だちがこれまた断捨離を兼ねて捨てるのも忍びないという事で拙宅に持ってこられた。飾れる場所はいつも私の絵が掛けてある玄関のこの場所しかありません。

 それで掛けてみて何となく上手くマッチしたのですが、そこに飾る短冊がない。というわけでいつものように自分で書くことにする。何を書くかだな。色々考えた。お客さんが来て一番最初に目に触れる場所。それなりに自分の今の心情とか感覚、できたら生き方や哲学みたいなものもにじませたい。絵のタイトル、個展のテーマを考えるのと似ているな。皆さんだったら、今の自分の心情を一言でといわれると何を書きます?

 ありふれた四文字熟語じゃつまらんじゃない。で何年か前の個展のテーマである「日々礼賛」とした。何気ない日常がいとおしいという気持ちを込めて。

 ところで下のスイカは本物じゃありませんよ。松田百合子さんの陶器のオブジェです。毎年この時期に出てきます。


comment(4)

 
 
 絵を観ることもそうですが、歳を取って色々経験することで見えてくる、感じることの幅が広がって行きますよね。それが唯一の財産だと思いますよ。

 
「特別ではない何気ない日々がいとおしい」。歳をとって、病気をして、この「いとしさ」がよくわかります。

 
 そうですか。素直に嬉しいです。特別ではない何気ない日々がいとおしいという気持ちをこめて。

 
いい文字画きますねー。いい!日々礼讃。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて