FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2016.05.23(ポケットの窓から)
はる 5522
 料理は素材で八割が決まるそうだ。後の二割が料理人の腕という事になる。さて絵なんかはどうなんだろう。凄く画材にこだわって本物の素材しか使わない、例えば絵の具にしてもこだわれば切がない、基底材にしてもそうだ。紙ひとつとっても本当にピンからキリまである。筆にしても墨にしてもそれこそ三千年の歴史があるからなぁ。。

 そんな意味では私はほとんどこだわりがない。こだわりがなさすぎるのかもしれん。筆なども生徒に配ったあまりものや、忘れ物で充分に代用している。墨なども自分ですったこともこともない。長い間に変色するのではないか?そうかもしれない。ここだけの話だが、作品などは作られた時が一番で徐々に劣化は始まるのだ。その方が自然ではないかな。作品だけ永遠に残ると思っている方がおかしいのではないか。

 問題は高級な材料を使ったか?ではない。今身近にあって手っ取り早く手に入れることができて、使いまわすことが出来るものをどう使ったか?素材を選ぶところから絵作りが始まっているわけで、画材という固定概念から自由になることが私の方法ということが出来る。

 


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
料理でいうなら冷蔵庫にある材料でつくるまかない料理が一番美味いし、料理人の腕の見せ所ではないかな。

 
今、現に手持ちの材料を、今現在の「私」が描く・書く。それしかないし、それが「私の方法」なのだと思います。昨日の「よく研いだ斧で楊子を削る」の比喩、非常に適確だと思います。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて