FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2016.05.11(ポケットの窓から)
はる 5510
 家の片づけをしていて考えたことは、人はゴミの上で生活しているんだなということだ。これといってモノをため込んでいるという意識はないのだが、次第に不要なものが溜まっている。それでそういったモノが段々に生活を圧迫してきてにっちもさっちも行かなくなってドカンと断捨離しなければならないはめに陥る。普段から余計なものを持ち込まない生活を心がけていればそんなことはないのだろうけれどね。

 それはそうなんだけれど、修行者のように何も持たない、何にも依存しないといった生き方に憧れはするけれど、どうなんだろう。例えば私は絵描きだ、いいなと思った絵を身近に持っていたい飾りたい、そんな環境の中で生きていたい。何もいらないという理想はあるけれど、そうは生きられないなと思うのだ。極端に考えれば、それを否定してしまうことは自分自身を否定することになってしまう気がするな。

 まぁ片づけられないことの言い訳じみているけれどね。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
言い訳名人。。ははは。

 
はい、それは完全に言い訳です。
まさに、私が毎日思っていることとそっくりです…>_<…

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて