あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

2016年 「武勇伝」F3 No1829 混成技法 未発表 本人蔵 - 2016.04.18(作品)
2016年 「武勇伝」F3 No1829 混成技法
はる 5487
  パソコンが初めて我が家にやってきたのは99年だった。その頃はまだワープロ全盛の頃で、今のパソコン以上高かった。ワープロが一般家庭に入ってきてそれまで日本語は面倒な和文タイプしかなかったのでこれは画期的な出来事だったな。まだ記憶の容量が1.4MBだったらしい。それでも個展の色々な事務的な仕事をやっぱ記憶がある。たぶん住所録は一枚のフロッピーには入りかいらなかったのじゃないかな。

 初めてパソコンが我が家に入ってきたのは99年の頃だ。当時HPを立ち上げることが盛んで、一人前の作家ならHPを持とうということで、甥っ子がそんな仕事をしていたので立ち上げてもらった。HPがあっても自宅にパソコンがないというのは非常に不便で、友達から借りたマックが最初の私のパソデビューだな。

 そのパソコンが落雷か何かでクラッシュして、いよいよ適当なパソを買うことにした。あれはいつごろのことだろう。一つ型落ちのウィンドウズ98だったな。調べてみるとHDDが15~20GMとあるから今の大容量のフラッシュメモリーぐらいしかない。当然デスクトップ型でデカいものだった。まだCDが世の中に出るかでない頃で、外付けてCDドライバーを付けた。それでもフロッピーの700倍の記憶容量があり画像が何枚も記憶できるというのがありがたかったが、記憶媒体として面倒だった。後発のフラッシュメモリーに簡単に変わってしまった。

 この98では随分と勉強させてもらった。ホームページビルダーで自分でHPを管理維持できるようになったのもこの頃で頑張ってたくさんの画像を載せたつもりだったが、今から見入ると随分と粗い鑑賞に耐えない画像だな。いつか入れ替えをしたいとは思っているが、最近はブログやFBの方が簡単なのでそちらに任せてしまっている。もう一度全部をやり直したい。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3330)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて