あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

1999年「ねがいごと」 S100 No430 混成技法 - 2016.03.31(作品)
1999年「ねがいごと」 S100 No430 混成技法
はる 5470
 非常に分かりやすい絵だ。これがテルテル坊主に明日の天気を頼んでいる図だとするなら分かりやすい。絵図らは確かにそんなふうに見えるし、見えるように描いたものだ。しかい、自分の子供の頃を考えてそんな可愛い子供だったか疑問だ。

 誰でも経験があるのかな、もう時効だと思うので告白する。小学生のころ親の財布からお金を盗んだことある。幸いにもばれなかったか、ばれていたけれど親はそれを黙認していたのかもしれない。何に使ったのかよく覚えていないのだけれど、それは自分にとって凄い罪を背負ってしまった。

 ずっと自責の念に駆られていた。負い目を感じていた。これを許してしまえば自分はダメになるのではないかと、子供ごころに思ったんだな。ある時に、思いついて小さな手に持てるくらいの木のお守りを作ってそれに約束する形で許してもらうことにした。その時すごく安堵したことを未だによく覚えている。そうやって見るとまたこの絵は違って見えるだろう。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3371)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて