あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2016.03.30(ポケットの窓から)
はる 5469
 まだ三分咲きだな。小瀬スポーツ公園。

 桜など昔は興味がなかった。何でみんなが騒いで見に行くのか、遠くでながめていただけだったけれど、段々に興味が湧いてきた。なんだろうな。一斉に咲いて一斉に散る。よく言われるけれど、その潔さというのか儚さみたいなものに惹かれるのだろうな。

 大病で入院した時がちょうど桜の時期と重なった。あぁこれで見納めかなと思って眺めたのがきっかけかな。それから毎年桜は見に出かけている。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3369)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて