あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

1982年「ゼラニューム」F3  - 2016.03.22(作品)
1982年「ゼラニューム」F3 No24 油彩
絵描き初仕事
はる 5461
 古い作品を残っている画像から掘り起こしていると、タイムスリップして懐かしい。この絵は仕事辞めて山梨に帰ってきて初めて人からオーダーされて描いた作品だ。家を新築したのでその記念に花の絵を描いてくれと頼まれたものだ。まぁ普通にスケッチするしか技術がなかったので、花屋さんからゼラニュームを買ってきて即席で描いたものだ。ゼラニュームが安かったのだろう。高くて切り花は買えなかったはずだ。

 後にも先にもオーダーされて花を描いたことはこれ一回限りだな。学生時代は毎日手当たり次第に絵を描いていた。キャンバスが買えなかったのでべニア板を買ってきて色々なサイズに切りそろえて何枚も地塗りしてストックしておいた。教育学部の美術は絵を描くだけではなく、色々な事を片寄りなくやるので、絵をやろうと思う人間には授業が数が少なすぎたから、独自にカリキュラムを作ってやるしかなかった。バイトをすると時間が取られるので、長い休みの時しかバイトもしなかった。学校のアトリエは当時は夜中でも出入り自由だったので、ほとんどアトリエに住んでいた。ものすごい量の習作を描いたが残っているものは少ない。

 夏休みは前半農家の住み込みのバイトして後半は大学の八ヶ岳の寮にバイクで出かけて一人合宿をしていた。食事とベットがついて300円とか500円ぐらいだった気がするが忘れてしまった。とにかくお金はなかったけれど、徹底して絵を描いた。まぁあんなことはできないな。
 


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3368)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて