FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2016.02.19(ポケットの窓から)
はる 5438
 人をけなすは簡単だけれど、褒めることは何倍も難しい。芸事は十人いれば十通りの正解があるので、尚難しい。どれも正しくて、どれも間違っている。ということは正解などないということだ。

 しかし、なんだろう。いいか悪いか感覚で分かるんだな。具象、抽象、プロアマ問わず、これは言葉ではなかなか説明しがたいことなんだけれど、やってみるか。

 観た時に宇宙を感じるもの。大いなるものの意思によって導かれたもの。個人の好みを超えた普遍的なもの。人が作った物にかかわらず、人智を超えたもの。

 色々ないいがあってもちろんいいわけだけれど、たぶん↑の定義が全てを含んでいるのじゃないだろうか。まぁ私なりの定義だけれどね。それを物差しに色々アドバイスしたり意見を言ったりするのだけれど、自分の作品についてはよくわからないところがあるな。

 小者ほど自分の価値観を押し付けるようだな。それを絶対と信じて疑わない。最も悪いパターンは相手を傷つけたりおとしめることで、相対的に自分が有利に立とうとする輩だ。

 世に先生と言われる輩は多いけれど、往々にしてエリートは指導者には向かない。やめておいた方がいい。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4100)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて