あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ポケットの窓から - 2016.02.18(ポケットの窓から)
はる 5437
 TAO展がオープンしました。私の指導する生徒たちの展覧会です。毎回本当にたくさんの人が来てくれます。待っている人もいます。ありがたいことです。小さなグループですが、質はかなり高いと思います。我田引水ですが、是非観てやってくださいな。

 こういった絵の指導というのは凄く難しい。下手するとすべて自分の感覚の押し付けになってしまうわけで、何処まで助言すればいいのか、何がその本人のためになるのか、すごく悩むところだ。物を見て写生する、スケッチする、描写するというのであれば、それなりのメソッドがあるのだが、そこから離れて自分の絵を見つけるというのは至難の業だ。どんな方法があるのか、王道があるなら私も知りたい。

 大事なことは岡目八目というのかな、いつも一歩下がって大局的な立ち位置から助言することだろう。反対に木を見て森を見ず的な助言をする人が多いのでそうならないように心掛ける必要がある。難しいけどね。


comment(2)

 
 
 「絵を観る」ところで言ったことと同じですね。

 
「自分の絵をみつける」。自分が追求するべきものを見つけること、何事でもこれが一番大切でしょうね。

secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3330)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて