FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2016.02.11(ポケットの窓から)

はる 5430
 つれづれに

 今から40年ほど前の大学の授業料は年間4万足らず。入学金は5万だったのだ。それが今じゃ15倍の54万だからな、入学金は調べていないけど合わせると百万近くにはなるだろう。そうなると、私のように寄り道をして一度社会に出てからもう一度学びたいと大学に戻ることはなかなか難しくなるのじゃないかな。

 食うや食わずのハングリーな時代では職業の選択権など無きに等しい。考える前に飢えないためには働かなくてはならなかった。社会が豊かになって食べるためだけに働かなくてよくなって、反対に不自由になったのではあまりにも悲しいね。せめてゆっくり考える時間だけでも与えてやりたいとおもうな。それがまぁ先進国というものじゃないのか。

 どう生きたらいいのか?などということは簡単に答えの出ることではないし、そのことは人一生のテーマでもあるわけだ。十代や二十代の若者が考えて間違えていたらやり直せるだけの懐の深さを多くの人の共通の認識にしなきゃね。あまりにも窮屈だ。簡単に言っちまえば、どう生きたっていいんだ。たとえ野垂れ死にしたっていいんだよ。

 哲学、思想、考え方だと思うんだな。それがまぁすべての考え方の根源にあるべきだ。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
 まさかと思うことが、平然とまかり通る世の中になってきました。集団心理をうまくコントロールするすべを知っていますね。踏ん張りどころでしょう。

 
いろいろの生き方・死に方を受け入れる懐の深い社会であってほしいと願います。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて