あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ポケットの窓から - 2016.01.27(ポケットの窓から)
はる 5415
 はい、久しぶりです。東京滞在一週間から帰って来ました。ホテルのパソからの更新がままならなくなって出先からは写メだけになりました。まぁそういうのもたまにはいいかと思います。強迫観念のようにこの日記を続けておりますが、皆さん案外読んでいるようですな。今回の個展でも読んでいますと何度か言われました。ありがたい事です。

 デパートの個展は不特定なお客さんも多く、疲れますが面白い。街中の画廊はほとんどの人が絵を観る目的で来る。ところがデパートの画廊の場合、ほとんどの人が買い物に来るわけだ。その時ちらりと目の端に何か異様なものが目に映るわけだ。気にならない人は全くの素通り、何だろう?と気になる人は恐る恐る画廊の中に入ってくる。その時の奇妙な驚き具合が私にとっては面白いと思う。

 取っ掛かりは何でもいい、そうやって興味を持ってもらえることが楽しい。「これは何か?」という興味はとても大事な事じゃないかな。自分の心に何かが引っかかったわけだ。興味のないものには何も引っかからない。そこに何か自分のタネがあるわけだ。自分探しのきっかけになればいい。

 私の絵に興味を持つ人は大体着ている服装でも分かる。まぁ普通の主婦とかおば様オジサマは少ない。何かちょっと一風変わった、こだわりのある人が多いな。全く素人の人も面白い。これは何ですか?絵ですか?レリーフですか?焼き物ですか?絵を描いている人や描いていた人が圧倒的に多い。どうやって描いているのか、素材は何か、絵の具は何か、何画ですか?どうやって描くのですか?どのくらい時間がかかるのですか?

 人間観察なのかな。面白い。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3335)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて