FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2016.01.14(ポケットの窓から)
はる 5402
 甲府の中心街だけれど、すごくさびれている。今日はデパートに腕時計の電池の交換に行ったけれど、店員の方が多いのじゃないと思う寂れ方だ。それもまぁデパートの売り子さんは一応花形の職業だったのだけれどね、我々の若い頃は。おば様が悪い訳じゃないけど、なんだか寂しさに輪をかけたような感じ。中心街は駐車場ばかりが目立つようになってしまった。建物は歯抜け状態。どこかで止めなきゃ、この町は死んでしまうだろうな。どこの地方都市も同じような状態だと思うのだけれど、いったいどういう手があるのか、人口の減少というのはこんなところにも影響が出てきている。悪い事ばかりじゃないと思うのだけれど、なんだかなぁ。。先が思いやられる。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて