あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2015.12.21(ポケットの窓から)
はる 5378
 毎朝散歩する公園、最近はお年寄りのグランドゴルフの会場にもなる場所。困ったことについ最近一緒にどうですか?と誘われた。そろそろ年齢は同じになるのかな。

 冬がれた風景は嫌いじゃない。すべてがすっきりとクリアーに見えて美しい。誰も利用しない滑り台や鉄棒があるのも物悲しくていい。たぶん昔はここらも子供たちがたくさんいて、休みの日などはわぁーわぁーにぎやかだったのではないかと思う。

 アートフェア―の話を書いたら、実際に参加している人からメッセージが届いた。時代は確実にグローバル化してちまちまと個人の画廊で個展をやる時代じゃないよ、ということだった。たぶんそうなんだろう。個人の修業のために絵を描くなどというのは時代錯誤らしい。

 まぁそういわれても今更変えようがない。お呼びがないといわれれば、はいそうですかごめんなさいと引っ込むしかない。ガラパゴス化おおいにけっこうだと思っている。一時代遅れて取り残されれば本望だ。どうぞお先に行ってください。私はわたしのやり方でやるしか方法を知りません。あしからず。


comment(2)

 
 
 そうですね。所詮、学問も芸事も突き詰めるとガラパゴス化するしかない。おこがましいけれど、白川さんなどその雄ですよ。

 
僕なんか誰からもお呼びがかからず、存在自体がガラパゴス化して来たようです。でも、これがおれのやり方だ居直っております。

secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3369)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて